企業の土壌を豊かにし、
価値を正しく伝えるブランディング

永く続くためのブランド戦略

激変の時代で永く続いていくために、
企業様の本質的価値であるビジョン・価値観・企業文化など、無形資産の重要性が高まっています。

また、リモートワークの促進によって分断が起きやすくなったり、個人の活躍の場が広がったこともあり、
「何故一緒にいるのか」
「一緒に何を目指すのか」

が問われる時代になってきました。

企業様の豊かな土壌をつくり、強くて太い根を張っていくためのサポートを行います。

インナー・アウターブランディング

ブランディングは、社外への浸透(PRや広告、営業活動など)だけでなく、
社内への浸透(理念の浸透、組織文化、教育、人事考課など)も車の両輪のように重要です。

marca fellowでは、プロジェクトチームを組んで課題解決のために伴走サポートいたします。

業績向上との関係

ビジョンがある・ないとでの違い

新将命 『経営理念の教科書』日本実業出版社,2020年,p.40

採用費用とブランディング

サービスフロー

※ ヒアリングを通じて、一部のみご提供させていただく場合もございます。

1.ビジョン・ミッション・バリューの策定

ワークショップの開催/各種ヒアリングなど

企業様の大切な土壌である、ビジョンや価値観を見える化し、それに沿った行動指針も策定します。

2.ブランドアイデンティティの策定

独自フォーマットの使用/各種ヒアリング・調査など

企業様目線に加え、社会的目線、利用者様目線なども加味しながら、「本来の魅力」の見える化を行います。

3.ビジュアルアイデンティティの策定

ブランドカラー・フォント/世界観ボードなど

統一感のある見た目をつくるために、「本来の魅力」を色やフォント、写真の雰囲気などに落とし込みます。

4.インナーブランディング
 社内への浸透

課題に合わせて施策を検討し、伴走サポートいたします。

ビジョン・ミッション・バリューや「本来の魅力」を社内に浸透するための施策を行います。

5.アウターブランディング
 社外への浸透

目的に合わせて施策の検討・実施を行います。

企業様のビジョン・価値観に共感するパートナーやファンが生まれることを目指します。

利用者の声

プログラミングスクール立ち上げ
ブランドアイデンティティ策定

元々は集まったメンバーの得意分野で立ち上げました。
しかし、事業を行う上で大切にしたいことがメンバー間でぼんやりしており、サービスを作り込むのにも認識がそろわない時期があったためお願いしました。

より深く効率的に考えることができただけでなく、とてもスムーズにサービス構築することができ、お願いして本当に良かったです!

また、サービス提供価値の整理、ミッション・ビジョンはもちろんの事、メンバーが思っていることを様々な角度から掘り下げていただきました。
メンバーの価値観に触れることができ、より一層話しやすい土壌ができました。

今では当時からメンバーも増えても、全員が同じ方向を向いて事業の拡大に取り組めるようになりました。
また、長期的な事業の成長のために広い視点で考える時間をとったことで、より効果的な時間の使い方ができるようになりました。

300人規模の任意団体様
一般社団法人化に伴うビジョン策定

組織のビジョンが言語化されて明確になりました。
ミーティング参加者それぞれの認識・前提の違いを知ることで、議論が活発になりチームに一体感が生まれました!

また、理性寄りの方、感性寄りの方の両側面を言語化してくれるところ、一人一人の意見を大事に扱ってくれるところが良かったです。

組織の雰囲気を良くしたい/意見がぶつかることが多い/ビジョン作りをしたいけど、何からやれば良いかわからない
と言う方にはぜひご利用いただきたいです!